ひっそりと うぶごえあげた ふたことり


スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【--/--/-- --:--】 スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-) |
ヨーロッパ旅行-その4
フランス編(後編)



パリから4時間ほど電車とバスを乗り継いで
モン・サン・ミシェルへと到着。



岩山に築かれた修道院は「天空の城ラピュタ」のよう
にも見える。



満潮時には潮がどばーっと押し寄せて
海にぽっこり浮かぶ小島状態になるんだとか。




修道院に続く道を歩いていると
なにやらリズミカルなサウンドが。

モン・サン・ミシェル伝統料理の
オムレツやさんです。

おにいさんが卵を泡だて器で
リズミカルに混ぜていました。



値段も見ずにテーブルに着席。
そしてメニューの値段を見て固まる。



明日から貧乏生活を決意した二人の
前に運ばれてきたのはこちら。

不思議な食感のオムレツでした♪




次の日、
パリから飛行機と電車を乗り継いで
南フランスへ。
城壁都市カルカソンヌへと到着。



城壁に囲まれた町



フランスには
「カルカソンヌを見ずして死ぬなかれ」
といったことわざがあるらしい。









う~ん、納得。



夜はライトアップされてキレイ。



城壁内にある町のお菓子屋さんには
こんな色とりどりのお菓子が置いてありました。






次の日は、
アビニョンへと移動。


ノートルダム・デ・ドン大聖堂と教皇宮殿



ローヌ川にある途切れた石橋。サン・ベネゼ橋。
「アビニョンの橋で~♪」という歌で有名なんだとか。





次の日、
電車でパリへと戻り
いよいよこの旅最後の観光タイム。


この日はオルセー美術館と
お土産屋めぐりをして
おとなしくホテルで
お持ち帰りサラダを食べました。









と、こんなかんじで17日間の旅を
楽しんでまいりました。



三カ国を旅して、
あぁヨーロッパっていいなぁ。と感じ、

日本に帰国して、
あぁ日本っていいなぁ。と日本の良さを見なおす。


旅って~、本当に、いいもんですね♪(ハルオさん風に)



長々とお付き合い頂きまして
ありがとうございました。
これでヨーロッパ旅行記は終わりです。
メルシ~♪
スポンサーサイト
【2007/03/31 00:00】 写真:旅の思い出写真 | トラックバック(-) | コメント(-) |
ヨーロッパ旅行-その3
フランス編(前編)

今回は写真が多すぎるので、セリフ少なめでいきましょう。
(いえ、さぼってませんよ♪)



まずはパリから。


「パリの凱旋門」



凱旋門の屋上からの眺め。



人や車が豆つぶのようで、つい・・



つまんでみました。



エッフェル塔も♪



でっかいピザもつまんでぺろり。





「オステルリッツ駅の隣の植物園」







パリから足をのばして、
ヴェルサイユ宮殿へ。

















再びパリに戻り、
楽しみだったルーヴル美術館へ。



「ミロのヴィーナス」を360度見物。









踊り場に佇むのは、



「サモトラケのニケ」



展示してあるこの場所もこの作品とあいまって、
おごそかなふいんきをかもし出しておりました。



ルーヴル美術館。6時間みっちり居たけど
全部見切れませんでした。おそるべし。



パリのセーヌ川に浮かぶ島、シテ島にある
ノートルダム大聖堂。









ここはサントシャペルという協会。



四方の壁が全てステンドグラスになっていて
キラキラと光が差し込んでキレイでした。









だいぶ長くなってしまいましたので、
フランス編は一旦ここで区切ります。



夜のエッフェル塔で小休憩をどうぞ~








そのころ日本では・・



次回できっとヨーロッパ編最終回~♪
【2007/03/28 00:00】 写真:旅の思い出写真 | トラックバック(-) | コメント(-) |
ヨーロッパ旅行-その2
ベルギー編

ここはベルギーのアントワープ。

「フランダースの犬」の舞台となった町だそう。

フランダースの犬といえば
最終回でネロとパトラッシュが
教会で天に召される号泣シーンですね。



その教会というのがこちらの
ノートルダム大聖堂。




ネロが憧れていた
画家ルーベンスの像とノートルダム大聖堂。

頭の上の鳩が
ばっちりカメラ目線してくれています。



大聖堂の内部






お次はベルギーの首都ブリュッセル。

この広場は「グラン・プラス」といって
世界遺産になっているそうな。









ここから5分ほど歩いたところには
見覚えのあるあのお方。



しょんべん小僧さんです。

想像していたより小柄な方でした。




こちらはサン・ミッシェル大聖堂。


内部。


ステンドグラスとライトに照らされた
天井がキレイ。






さて、
そろそろ小腹も空いてきたことだし
レストランに入りましょ。

ここは「食べ物横丁」と呼ばれる、
色々な種類のレストランが密集した通り。


お友達がオーダーしたのはこちら。

ムール貝たっぷりで美味しそう♪




ワタシはシェフお勧めメニューの中から
海老料理をオーダーしました。





え?? 海老だけ?
せめてバジルとかで彩りを・・

でもニンニクがきいてて
とっても美味しくいただきました。
ありがとうシェフ♪





ところ変わって、
ここは王立美術館。

わりと広いので的を絞って回った方が
良いとか。

でもせっかくなので
くまなく全部見てきました。



日本の美術館では考えられませんね。
行列に並ばずに
絵をゆっくり見られるなんてこと。


こんな感じで、
ベルギーでは建築物や美術館を
堪能して参りました。






おっと。
これを忘れるところだった。


ベルギーといえばチョコレート!



これは、グラン・プラスからほど近い、
「プラネットショコラ」
というチョコレートのお店で買ったものなのですが、

一口食べて、ワタシもお友達も
無言でうっとりしてしまったという
とっても美味しいチョコなんです!


ちびまるこちゃんが遠足で
花輪くんが持ってきた外国のチョコレートを
食べてパアァァァ・・♪っとなってましたね。

まさにあんな感じです。



機会があったら是非食べてみて下さい。





次回はフランス編です。メルシ~
【2007/03/23 00:00】 写真:旅の思い出写真 | トラックバック(-) | コメント(-) |
ヨーロッパ旅行


17日間のヨーロッパの旅。

日本からフィンランドを経由して
オランダ→ベルギー→フランス
と3カ国を回って参りました。

一度に全部の思い出を書くのは
無理そうなので
今日はオランダのお話。



オランダ編

まずオランダに着く前に、
飛行機からの眺めをご覧ください。

これはシベリア上空だったそうで、
氷の海を見たときは、とても感動しました。
北極気分も味わえて一石二鳥です。


そしてついにオランダはアムステルダムに到着。
私達のトランクはその三日後に届きましたけど・・




こちらは私達がお世話になったホテルの
朝食ビュッフェの風景。すべてがカワイイ♪

と、なにやら窓の外から鳴き声が・・

「にゃ~!」

オランダ初ネコです。

エサを欲してるようでしたが
何もあげられないので
とりあえず写真を一杯撮っときました。


彼(彼女?)は私達の滞在中、毎朝ここに通い詰めてました。



こちらは日用品市です。伝わりづらいけど。



チーズやら壷やら歯ブラシやらなんでも揃っています。



こちらはシンゲルの花市。

運河沿いに花屋がずら~っと並んでいて
とってもキレイ。
オランダ~って感じです。



「この球根、誰んだ?」
「オラんだ!」






           シーーーーーーーン。




ところ変って、
こちらは猫の博物館。

外観は普通のお屋敷の様ですが、中に
入ってみると・・




猫グッズでいっぱい。




世界中から集められた猫のポスターや置物や絵画など
が所蔵されています。


運が良いと本物の猫ちゃんが出迎えてくれます。

全部で4、5匹居るとか居ないとか。

看板猫ちゃん。
見学者への対応も申しぶんありません。

このあと、屋敷の案内役まで買って出てくださいました。
(気ままに歩き回ってただけ?)



首都アムステルダムから電車で15分ほど行くと
ザーンセ・スカンスという村があります。


ここはワタシが思い描いていた
夢の世界そのものでした。


家の前に小川が流れてる!ここは大きなポイントです。
そしてカワイイお庭にかかる橋。

この村の穏やかさが
写真ではお伝えできないのが残念です。

ここはぜひとも、また訪れたい場所です。



この他には、
 フィンセント・ファン・ゴッホ美術館
 アンネの家
 マウリッツハウス美術館
などを見学してきました。


ハーグにあるマウリッツハウス美術館。

ここにはレンブラントの作品や
フェルメールの「真珠の耳飾の少女」
その他多数の絵画が所蔵されています。

昔お屋敷として使われていたこちらの
美術館は広すぎず狭すぎず
とても居心地が良かったです。



オランダの旅はここまで。

次回はベルギー編です。メルシ~
【2007/03/20 00:00】 写真:旅の思い出写真 | トラックバック(-) | コメント(-) |
ボンソワ~
ごきげんよう諸君。ルイ19世ですよ。

昨日、我がしもべのフタコトリが
長旅から帰って参ったようです。

とりあえず荷物整理が
ひと段落したようなので

ぼちぼち土産話をしていくそうです。

お土産が気になる方は
お腹を空かせて待っていてくれ
とのことです。

それでは、また。


【2007/03/17 00:00】 写真:ねこ | トラックバック(-) | コメント(-) |
| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。