ひっそりと うぶごえあげた ふたことり


スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【--/--/-- --:--】 スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-) |
谷中に行ってきました。
先日 ひさしぶりに、
猫の町と呼ばれる町『谷中』に行って参りました。


谷中、根津、千駄木、日暮里、上野桜木、池之端にて
今月の26日(日)まで開催されていた
『芸工展2008』。


今回、ブログ友達のみんとさん
こちらに作品を寄せられると聞きつけたので
これは行かないと!と思い
いそいそと見に行って参りました。



(ブースの様子)
081019_yanaka_00.jpg
081019_yanaka_00b.jpg

エコロジー雑貨ももんがさんが主催するこちらのブースでは
犬、ねこ、むささび、ナキウサギ、
ツキノワグマ、ジュゴン、スナメリ、ヤンバルクイナをはじめとする
地球の動物たちに 今なにが起こっているかを

アーティストさんたちが
イラスト・小物・写真など それぞれの形で伝えてらっしゃいました。



人間の便利な暮らしや贅沢のために
動物たちが棲家をうばわれたり、仲間を失ったり、危険にさらされたり。
081019_yanaka_001.jpg
高尾山にトンネルが掘られようとしていることなど
初めて知ることが多かったです。


081019_yanaka_002.jpg


その後は
朝倉彫塑館』へ行ってきました。
081019_yanaka_00c.jpg


彫塑家 朝倉文夫氏(1883~1964) が住居兼アトリエとして使用していたお屋敷が
そのまま使われ、作品が展示してありました。
081019_yanaka_003.jpg
(アトリエ)


081019_yanaka_004.jpg
(著名人たちの胸像)



081019_yanaka_005.jpg
(書斎)
本棚が天井まである とても静かな書斎でした。

朝倉さんが生きた時代は
今みたいには便利ではなかっただろうけど
そのかわり、
こうしてここで 静かに本を読んだり
アトリエで制作に没頭したり
庭の緑を楽しんだりして 感性を磨いていったんだろうなぁ。
なんて想像してみたり。








2階の一角には
猫好きにはたまらないコーナーがありました。

表情ゆたかな猫の彫塑たち。
大の猫好きであった朝倉氏が飼っていた猫たちが
モデルなんだそうで、
どれも今にも動き出しそうです。
081019_yanaka_006.jpg
081019_yanaka_007.jpg




こちら、一番のお気に入り。
081019_yanaka_008.jpg

正面から見たら こんな感じ。
(ぜったいぷるぷるいってる。)
081019_yanaka_009b.jpg



そんなこんなで、猫には会えなかったけれど
猫の彫塑や動物達のイラストなどを満喫し、
自然の大切さについて考えた一日でした。



過去の谷中レポートはこちらです。
レッツゴー、夕やけにゃんにゃん
充実の休日。


_ _ _ _ _ _ _ _

ruichan_bannar.jpg ←ルイちゃんもブログの更新がんばってます
スポンサーサイト
【2008/10/27 00:30】 絵:旅の思い出日記 | トラックバック(0) | コメント(15) |
秋の知らせ


081005_kapukapuki_001.jpg



081005_kapukapuki_002.jpg



081005_kapukapuki_003.jpg




10月に はいったと同時に
今年もカプカプキーの季節が 到来。


ルイちゃんがお布団に入って来てくれる
嬉しい季節です

(ナマ傷の絶えない 季節でも ある)



_ _ _ _ _ _ _ _

ruichan_bannar.jpg ←ルイちゃんもブログの更新がんばってます
【2008/10/18 00:45】 絵:ねこ絵・ねこ漫画 | トラックバック(0) | コメント(11) |
10月の表紙絵 :秋といったら
2008_10_aki.jpg

秋といったら 芸術の秋。

禁断の丘で ルイちゃんをモデルに 一枚。


【禁断の丘】・・・ルイちゃんが登ることを禁止されている
母のベッドのこと。










(おまけ)
081017_kuri.jpg
「こんなベッドがあったら いいわねぇ~」




_ _ _ _ _ _ _ _

ruichan_bannar.jpg ←ルイちゃんもブログの更新がんばってます
【2008/10/17 23:59】 絵:ねこ絵・ねこ漫画 | トラックバック(-) | コメント(-) |
ちょっと不思議な話

ある日、
外から帰ると・・
081003_goods_001.jpg
何やら おかしなモノが目の端に飛び込んできた。







081003_goods_002.jpg







081003_goods_002b.jpg
タマゴのカラに、
タマゴの腕、
そして頭には 毛が3本。


ハハ愛用のオーディオスピーカーの上に置かれたソレは
どうみても『フタコトリ』ではないか!



・・どういうことでしょう。

状況がつかめません。







081003_goods_003.jpg
明らかに挙動不審なハハに
アレは何か?と聞いてみると・・・




ワタシに相談も無しに
勝手に フタコトリグッズを大量生産した とのこと。

また「売れるかと思って・・」と供述。








ところが 大量に作ってみたものの、
商品に欠陥が見つかり、
まったく売れずに
在庫を大量にかかえているらしい。(押入れに)
081003_goods_004.jpg



大量に・・・?



どうするの?それ・・


え?

大赤字・・?


これからワタシたち

どうなるのですか?



・・・・・
















・・・という
を見ました。

夢です。はい。




実際は
もちろん グッズなんぞ作られていませんし、
押入れ開けたら タマゴのなだれに巻き込まれた
ということもありません。


(実際にそういった状況になったら
タマゴの 12個パックの容器につめて
スーパーに陳列しようかと 思います)



それは置いといて、
それから ひと月ほど経った ある日、

お友達のゆっちんから
以下のような お手紙が届きました。

続きを読む・・・
【2008/10/06 23:00】 絵:夢シリーズ | トラックバック(0) | コメント(24) |
| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。