ひっそりと うぶごえあげた ふたことり


スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【--/--/-- --:--】 スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-) |
「そんな休日。」
日曜日の昼下がり

フェイスマッサージにいそしむ母。
しかし、突然・・・。



080224_001.jpg

080224_002.jpg

080224_003b.jpg

080224_004.jpg

080224_005.jpg

080224_006.jpg

080224_007.jpg






・・・



それはさておき、

昨日は大手町にある「ていぱーく」という博物館に行ってきました。



目的は、切手を買うため。
(最近かわいい切手集めにはまっている)



売店をのぞいてみると、
予想以上の切手のバリエーションの豊かさに
大はしゃぎ。(もちろん心の中で。)
080224_008.jpg






その後、そこから東京駅方面へ
ビル風+春一番の強風に逆らいながら
歩くことおよそ5分。
080224_009.jpg







新丸ビルと丸ビルで開催中の
新美敬子写真展 世界の犬と猫 愛(LOVE)ストーリー
に行ってきました。
080224_010.jpg







どれもついつい、にんまりしてしまうお写真ばかり。




080224_011.jpg

とくに、この仲良しの母と娘の猫の写真とエピソードが
かわいかった。

娘は母をすごくしたっていて、
常に毛づくろいするタイミングをみはからっている
んだそうです。ほほえましい。




そして今日の収穫。切手69枚。
080224_012.jpg



なかなか充実の休日でありました。
【2008/02/25 02:00】 絵:旅の思い出日記 | トラックバック(0) | コメント(26) |
ハナレイ観光へ
カウアイ島の絵日記のつづきです。

  前回までのお話はこちらから~
  【1】ただいま帰りました。
  【2】べすぽじ。
  【3】カウアイ島に到着。
  【4】ホテルでの過ごし方。
  【5】ツアーに参加。





カウアイ島四日目。
この日は『ハナレイ観光ツアー』に参加しました。

middle_1190582835.jpg


日本人のガイドさんと、
ワタシ達のほかにも2名のお客さん。
middle_1190582875.jpg
この五人で
ハナレイ観光へのツアーがスタート。






middle_1190583146.jpg「カウアイ島は、
自然との調和を大事にしていて、
建物には高さ制限がもうけられていたり、
壁の色は自然な色を使ってるんですよー」


middle_1190582898.jpg
「あの電柱も木をそのまま使ってますよね。
ガードレールの代わりに、岩を並べてるところもあります。
そうやって、自然のものを使うようにしてるんです。」






middle_1190582917.jpg


middle_1190582940.jpg


middle_1190582963.jpg


「家を建てるときにあの木も一緒に植えるので、
木が高いってことは、それだけ家が古いってことです。

そして木の本数は、土地の広さを表しているんですねー」

middle_1190582988.jpg
(へ~!へ~!のオンパレード)






ガイドさんの興味深いお話を聞きながら
まず最初に到着したのは、
海鳥たちの保護区であるキラウエア灯台。
middle_1190583014.jpg
ここから大きな海を眺めたり、
空とぶウミドリたちを観察したりしました。



middle_1190583040.jpg
こちらさんはネネという鳥。
首周りの不思議な模様と、つぶらな瞳がかわいらしい。
大きさはアヒルくらいだったかな?


海を眺めていると、息継ぎしに浮かんできたカメや
middle_1190583060.jpg
イルカの群れなんかも見ることが出来ました。
11~12月ごろにはクジラも見えるんだとか。



ふと見るとガイドさんが何やらおっしゃっている。
middle_1190583088.jpg


さっそく、そーっと覗いてみると・・


middle_1190583106.jpg
ウミドリのヒナが!ふわっふわのヒナが~!
あんなに小さいのに、
いっちょまえに、ちゃんとウミドリ風クチバシをしている。


middle_1190583125.jpg
こんな感じで穴の中ですくすくと育てられているらしい。




と、ここでとうとつに、



『カウアイ日記、つづく・・』

【2007/09/24 00:00】 絵:旅の思い出日記 | トラックバック(-) | コメント(-) |
ツアーに参加。
カウアイ島の絵日記のつづきです。

  前回までのお話はこちらから~
  【1】ただいま帰りました。
  【2】べすぽじ。
  【3】カウアイ島に到着。
  【4】ホテルでの過ごし方。






カウアイ島に到着して二日目は
ホテルでのんびり過ごし、

三日目は『カウアイ島一日観光』のツアーに
参加しました。



まずはワイルア川をシダの洞窟へむけて
遊覧船で上がっていきます。
middle_1189157104.jpg
カヌーを楽しむ人もチラホラいて
楽しそう。




middle_1189157123.jpg
船上では、
お歌とフラダンスを見たり、



middle_1189157150.jpg
自分たちも踊ってみたり・・で
あっというまの船旅でした。




船が到着すると、
日本語ガイドさんにくっついて
シダの洞窟に歩いて向かいます。
middle_1189157183.jpg
ガイドさんのそばにいると
色々なお話が聞けて面白いです。



お話を聞きながら5分ほど歩いて
シダの洞窟に到着。
middle_1189157205.jpg
ここで船のクルー達が
ハワイの結婚式の歌を弾き語りしてくれました。


洞窟の中まで入れなかったのは
ちょっと残念だったけど、
きっと色々と事情があるのでしょう。





お昼を食べたあとは
ワイメア渓谷へ。
middle_1189157228.jpg
ガイドさんによるとここは
地殻変動でこんなことになったんだとか。

わー・・自然の力ってすごいなー




最後は潮吹き岩へ。
middle_1189157255.jpg

つがいの亀が波にもまれながらも
仲良く泳いでいるのが見えました。




こんな感じで、
この日はツアーバスに乗って
カウアイ島の西側を観光してきました。


次回は、
自然いっぱいカウアイ島の東側の方を
めぐるツアーの思い出を
お届けしようと思います~

【2007/09/07 00:00】 絵:旅の思い出日記 | トラックバック(-) | コメント(-) |
ホテルでの過ごし方。
カウアイ島の絵日記のつづきです。

  前回までのお話はこちらから~
  【1】ただいま帰りました。
  【2】べすぽじ。
  【3】カウアイ島に到着。






ホテルに着くと、まず始めに窓を開ける母。

middle_1188573852.jpg



一通り部屋の探検が終わると・・

middle_1188573881.jpg

準備万端で、泳ぐ気満々の母・・。
いったい、どこにそんな元気が?






middle_1188573902.jpg

  ところが・・

middle_1188573920.jpg

プールまで来たものの、
さらに具合が悪くなり、
母を残して部屋へ逆戻り。


middle_1188573942.jpg

薬は飲んだものの、
あまりよくならずベッドでぐったり。




  その頃、母は・・
middle_1188573966.jpg
待ちきれずに、
外国人のちびっ子達に混じって
5メートル泳いだらしい。(得意の平泳ぎで)


たくましい母である。






 【おまけ】

その後、散歩がてら、
ホテルの近くのマーケットへ。
middle_1188573986.jpg


そう。

くしゃみをしたワタシに、
通りがかりのレディー達が、
会話を切り、
くるっと振り向き、
声をそろえて、

Bless you! 」とおっしゃったのです。



はじめは
「あれ?今なんか言った?へ?ワタシに言ったの・・か?」と
きょとんとしていたのですが

すぐに、こうせいさん&みこさんのあの記事を思い出し、
「キャ!リアル・ブレスユー!」と
一人で舞い上がりました。



こちらの記でも
みこさんが詳しく書いてらっしゃるのですが
ヨーロッパでは、くしゃみをした人に

「神のご加護を!」とか「お大事に!」
という意味をこめて
「Bless you!」と言うのが習慣なんだそうです。



見ず知らずのこんなワタシにも
すかさず、声をそろえて
「Bless you!」と言ってくれたレディー達。


そしてそのまま、何事も無かったかのように
会話を続けながら去っていったレディー達。



異文化に触れるって、おもしろい・・♪
と感じた瞬間でした。


【2007/09/01 00:00】 絵:旅の思い出日記 | トラックバック(-) | コメント(-) |
カウアイ島に到着。
middle_1187866130.jpg





・・・そう。



おそろしいことに・・



母のトサカが

沢山のニワトリ達を
呼び寄せてしまったのです・・!!





・・というのは、もちろん冗談で、

カウアイ島には
ノラのニワトリが、そこらじゅうに
わんさか居ました。



島全体が、
ニワトリ好きにはたまらないであろう
ニワトリパラダイスなのでありました。


コッコッコッコ~

【2007/08/24 00:00】 絵:旅の思い出日記 | トラックバック(-) | コメント(-) |
前ページ | ホーム | 次ページ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。